人気の貸会議室

貸会議室とは、以前からある時間貸しの会議室ですが、このところ需要が増え、都市部を中心に増加傾向にあります。街をよく見て歩いてみると、いたるところに貸会議室の看板を見かけます。ここ数年、都市部のオフィス賃料があがっていることから、企業が事務所面積を必要最低限にするために、会議室を持たない傾向があります。その結果、余ってしまったスペースをビルのオーナーが貸会議室にして、時間貸しをはじめたのが増加理由のひとつです。貸会議室を利用すれば、企業は常に使うとは限らない会議室のために、高い賃料を払う必要はなく、ビルオーナーは長期契約の借り手が見つからないからといって、空き室を持て余さなくてもよくなります。時間貸しのスペースが、経費節減をはかりたい企業と空室対策をして収入を維持したいビルオーナーとにとって、お互いに都合の良い業態といえるのです。実際、企業内で、会議室の必要となる時期にはかたよりがあり、新入社員研修や、採用面接の時期などは手持ちの会議室だけでは間に合わないこともあります。そのような時、事務所近くの貸会議室を時間単位で使用できることは、とても便利です。また、自宅を事務所にしている場合も、打ち合わせに必要な時だけ貸会議室を利用すれば、プライベートスペースを犠牲にしなくてすみます。高額なものは必要な時だけレンタルするといった費用効率化が、企業のスペース利用にも取り入れられてきているのです。貸会議室は、首都圏に限らず、日本全国で展開され、その機能やサービスがますます進化している状況から、現在の需要の大きさと今後の可能性があります。